Reuters logo
今日の株式見通し=高値更新続く、良好な企業決算を織り込む動き
2017年10月24日 / 22:50 / 24日後

今日の株式見通し=高値更新続く、良好な企業決算を織り込む動き

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、連日年初来高値を更新する展開が予想される。前日の米国株市場で主要3指数が反発したことにより、リスク許容度の拡大が続く海外勢の日本株買いが止まりそうもない。

良好な企業決算を織り込む形で上値を試すとみられる。2万2000円の手前では利益確定売りも出てもみ合う展開となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万1750円─2万2000円。

24日の米国株市場は、スリーエム(3M)やキャタピラーなどの決算や業績見通しが予想を上回り、主要3指数が反発。ダウ工業株30種は過去最高値を更新した。円相場は1ドル113円台後半で弱含みとなっている。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万1905円、大阪取引所の夜間終値は2万1900円だった。きょうの東京市場では同水準を意識し、主力株中心に買いが先行するとみられる。

日経平均は前日まで16連騰となり、連続上昇日数で過去最長を更新している。連騰による買い疲れはあるが、世界的な株高の中でリスク選好の資金は潤沢だ。突発的な悪材料が出なければ、売りには転じにくい需給環境にある。市場では「決算発表をきっかけに一部の銘柄は材料出尽くしとなっているが、総じてみれば良好な企業業績を評価する動きは続く」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ている。

主なスケジュールでは、10月月例経済報告が公表される。テンポイノベーション(3484.T)、シルバーライフ(9262.T)の2社が東証マザーズに新規上場する。日立建機(6305.T)、ファナック(6954.T)、日立国際電気(6756.T)などが決算発表を行う。海外では10月独IFO景況感指数、9月米新築住宅販売件数などが発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21805.17 21805.17 18224.68

+108.52 2017年10月24日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 21905(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below