Reuters logo
今日の株式見通し=しっかり、海外からの資金流入継続か
2017年11月5日 / 23:01 / 13日後

今日の株式見通し=しっかり、海外からの資金流入継続か

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開となりそうだ。前週末の欧米株高を背景に海外からの資金流入が継続するとの期待が高い。引き続き好業績株が物色の中心になるとみられる。日経平均は1996年6月に付けた終値ベースのバブル崩壊後高値(2万2666円80銭)に接近する可能性もあるが、連日の上昇で高値警戒感も強いため、買い先行後はもみ合う展開も予想される。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

3日の米国株市場は、アップル(AAPL.O)などの好決算に反応し、主要3指数が過去最高値を更新した。為替は10月米雇用統計発表後にドル安・円高に振れたものの、良好な経済指標を受けて1ドル114円台前半と円安基調に戻している。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万2605円だった。連休明けの東京市場は同水準を意識し、主力株中心に買いが先行するとみられる。

業績予想の上方修正が相次いだことで、連日の株高にもかかわらず日経平均の予想PERは15倍台前半と割高感のない水準を維持している。市場では「引き続き物色の中心は好業績株になるだろう。足元では後場に欧州勢とみられる買いが入っている。同様の動きが継続すれば終日堅調地合いが見込める」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ている。

きょう行われる安倍晋三首相とトランプ米大統領の日米首脳会談は、北朝鮮情勢の分析・対応が主要議題となるが、対日貿易赤字の是正に関する要求も出る可能性があり、為替の反応次第では日経平均の上値を抑えることになりそうだ。

主なスケジュールは、日銀金融政策決定会合の議事要旨(9月20・21日分)が公表される。決算発表はSUBARU(7270.T)、三菱商事(8058.T)、ソフトバンクグループ(9984.T)などが予定している。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22539.12 22540.25 18224.68

+119.04 2017年11月2日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22605(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below