Reuters logo
今日の株式見通し=続伸、欧米株高の流れ受け 米税制改革への思惑も
2017年11月16日 / 22:58 / 1ヶ月前

今日の株式見通し=続伸、欧米株高の流れ受け 米税制改革への思惑も

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が予想される。欧米株高や円安基調といった良好な外部環境を背景に、買いが優勢になりそうだという。良好なファンダメンタルズや米税制改革への思惑も、相場を支援するとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

前日の米国株式市場は急反発した。決算発表を受けたウォルマート(WMT.N)とシスコシステムズ(CSCO.O)の株価上昇が指数を押し上げたほか、企業収益の増加に寄与することが期待されている税制改革法案を米下院が可決したことも支援材料となった。一方、欧州株式市場では、前の日まで売られていた景気循環株が持ち直し、反発した。

日経平均先物12月限は、大阪取引所の夜間終値が2万2590円、シカゴの円建て清算値は2万2585円で、それぞれ現物指数の前日終値を上回った。

短期筋による先物主導の展開が見込まれるという。「欧米株高の流れを引き継ぎそうだ。(このところの下落局面で)利益確定売りや投げ売りは一巡しており、上がれば弾みがつきやすい」(日本アジア証券のエクイティ・ストラテジスト、清水三津雄氏)との声も聞かれた。

主なスケジュールとしては、日本では、東京海上ホールディングス(8766.T)、SOMPOホールディングス(8630.T)、MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725.T)などの決算発表がある。海外では、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の講演や、米10月住宅着工件数などの経済指標発表が予定される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22351.12 23382.15 18224.68

+322.80 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22585(円建て)

*内容を追加しました。

平田紀之

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below