Reuters logo
今日の株式見通し=横ばい圏、円高進行は重し
2017年11月27日 / 22:51 / 16日前

今日の株式見通し=横ばい圏、円高進行は重し

[東京 28日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、横ばい圏での推移となりそうだ。前日の米国株が小動きとなる中、為替は円高方向に振れている。外需系の主力株には売りが先行する可能性がある。だが、良好なファンダメンタルズを背景に投資家の物色意欲は根強い。

下落局面では押し目買いが相場を下支えする展開が予想される。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2600円。

前日の米国株市場は、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)などの上昇で、取引時間中に主要株価3指数が最高値を更新する場面もあったが、エネルギー株の下げが響き、終値は狭い値幅でまちまちとなった。為替は1ドル111円付近まで円高が進んでいる。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万2470円、大阪取引所の夜間終値は2万2480円。寄り付きの東京市場は弱含みで始まるとみられる。

円高進行に加え、北朝鮮がミサイル発射準備との報道や不安定な中国株などが相場の重しとなるが、企業業績に上方修正期待が強い中で、押し目待ちの投資家も少なくない。下がれば日銀によるETF(上場投信)買いの思惑も浮上するため、不測の事態がなければ、大きく下落する展開にはならないとみられている。市場では「きょうは3社の新規上場が予定されている。投資家の目線は主力株から中小型株にシフトすることになりそうだ」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、ジャスダック市場に幸和製作所(7807.T)、ポエック(9264.T)、マザーズ市場にクックビズ(6558.T)が新規上場する。11月月例経済報告が公表される。海外では11月米コンファレンスボード消費者信頼感指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22495.99 23382.15 18224.68

-54.86 2017年11月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物12月限 22470(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below