January 15, 2018 / 10:49 PM / 7 months ago

今日の株式見通し=上値重い、強含みの円相場を嫌気

[東京 16日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、上値の重い展開となりそうだ。前日の米国株市場が休場となる中、強含みの円相場が懸念材料になる。一方、良好なファンダメンタルズを背景に投資家の押し目買い意欲は根強い。下落局面では日銀によるETF(上場投信)買いの期待も浮上し、底堅さは維持するとみられる。

日経平均の予想レンジは2万3600円─2万3800円。

前日の欧州株市場は、年初から上昇相場が一服。ユーロ高も重しとなり主要指数が小幅に下落した。投機的なユーロ買いは円相場にも波及し、16日早朝の外為市場で1ドル110円台半ばまで円高が進んでいる。大阪取引所の日経平均先物3月限の夜間終値は2万3670円。寄り付きは同水準を意識し、小安く始まりそうだ。

日経平均は年初からの急上昇にもかかわらず、高値圏で踏み止まっている。1月下旬から本格化する企業決算を控え、下値は売り込みにくいとの見方もある。市場では「海外勢の参加は少ないが、欧州投資家などは多少動くとみている。値動きが極端に弱くなることはなさそうだ。アナリストの高評価銘柄や好業績株などが選別的に物色されるだろう」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、12月国内企業物価指数、12月訪日外国人客数が発表される。海外では1月米ニューヨーク連銀製造業景気指数が発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23714.88 23952.61 18224.68

+61.06 2018年1月9日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物3月限 ――

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below