January 16, 2018 / 10:43 PM / a month ago

今日の株式見通し=軟調、米株安が重し 売り一巡後は下げ渋りも

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、軟調な展開が予想されている。米国株安の流れを受けて、日本株も利益確定売りが先行しそうだ。ただ、売り一巡後は、日銀によるETF(上場投信)買いへの思惑や出遅れた投資家の押し目買いが支えとなって、下げ渋りも見込まれる。

日経平均の予想レンジは2万3700円─2万4000円。

前日の米国市場でダウ工業株は一時、初めて2万6000ドルを突破したが、原油価格の下落を受けてエネルギー株が全体を下押しし、主要3指標とも下げて終わった。ドル/円があらためて110円前半に軟化していることも、日本株の重しになりそうだ。大阪取引所の日経平均先物3月限の夜間終値は2万3710円で、寄り付きはこの水準を意識して安く始まると見られる。

もっとも、日銀によるETF買いへの思惑や、出遅れた投資家による押し目買いは根強いとみられ、相場の支えになると見込まれる。海外投資家にとって依然、日本株は割安ともみられており「本格的に買いに来ている節がある。利益確定売りが先行した後は、下げ渋るのではないか」(日本アジア証券のエクイティ・ストラテジスト、清水三津雄氏)との見方が聞かれた。

主なスケジュールとしては、日本で11月機械受注の発表がある。海外では米12月鉱工業生産や11月対米証券投資などが発表されるほか、バンク・オブ・アメリカ、USバンコープ、ゴールドマン・サックスの決算が予定されている。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

    日経平均.N225      23951.81 23962.07 18224.68

    +236.93 2018年1月16日 2017年4月17日

    シカゴ日経平均先物3月限 23735(円建て)

    *内容を追加しました。

    平田紀之

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below