January 29, 2018 / 11:04 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=弱含み、米国株安が重し アップル関連に警戒感

[東京 30日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は弱含みとなりそうだ。円高は一服しているものの、前日の米国株が大幅安となったことが重しになる。米国の重要イベントを控えて買いが入りにくい中、日立建機(6305.T)などの好決算が支えになるとみられる。一方、アップル(AAPL.O)関連の電子部品株については警戒感もある。

日経平均の予想レンジは2万3450円─2万3750円。

前日の米国株市場は、「iPhone(アイフォーン)X(テン)」の生産量を半減させるとの一部報道によるアップル株の下げが重しとなったほか、米10年債利回りUS10YT=RRの上昇でディフェンシブセクターが売られ、主要3指数が下落。S&P総合500種の値下がり率は約5カ月ぶりの大きさとなった。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万3535円、大阪取引所の夜間終値は2万3540円。寄り付きは同水準にさや寄せする形で安く始りそうだ。

日経平均は前日まで4日続落した後だが、30─31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)や30日の米トランプ大統領の一般教書演説を控えて、積極的な押し目買いは入りにくい。米長期金利の上昇がどう波及するかも気がかりだ。市場では「日経平均は2万3500円の節目を意識する展開が予想される。直近では後場に海外勢の売りが目立っている。海外勢の動向には注意する必要がある」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、東京エレクトロン(8035.T)、村田製作所(6981.T)、キヤノン(7751.T)などが決算発表を予定している。12月家計調査、有効求人倍率などが発表される。海外では1月米コンファレンスボード消費者信頼感指数が発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23629.34 24129.34 18224.68

-2.54 2018年1月23日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物3月限 23535(円建て)

*内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below