March 27, 2018 / 11:01 PM / 6 months ago

今日の株式見通し=軟調、米株安や円安一服が重し

[東京 28日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は軟調な展開が想定される。前日の米株価がハイテク株中心に下落した流れを引き継ぐとみられるほか、為替の円安基調が一服していることも重しになりそうだ。機関投資家の配当再投資が下支えになって下げ渋ることも見込まれるが、日経平均で160円程度とみられる3月期末の配当落ち分を埋めるのは難しいとみられている。

日経平均の予想レンジは2万0600円─2万0900円。

米国株式市場は急反落。ダウ平均株価が300ドル超値下がりしたほか、ハイテク株の多いナスダック指数も3%近い下げとなった。ソーシャルメディアや自動運転車への規制を巡る懸念からハイテク株中心に売りが出た。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万0695円、大阪取引所の夜間終値は2万0710円だった。

米株安に加え、為替の円安基調が一服し1ドル105円前半にあることも日本株の戻りの鈍さにつながるとみられる。「通商問題への懸念はひとまず一服しているようだが、米市場で一部銘柄の下げが主導したハイテク株安の流れは、日本株に波及しかねない。為替が円安になりきれなかったこともあって、配当落ち分を埋めるのは難しそうだ」(みずほ証券・投資情報部部長の倉持靖彦氏)との声が出ている。

主なスケジュールとしては、アジャイルメディア・ネットワーク(6573.T)が東証マザーズに新規上場するほか、参議院予算委員会がある。海外では米国で10─12月期GDP確報値や住宅関連指標の発表や、アトランタ地区連銀総裁の討論会への参加が予定されている。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      21317.32 24129.34 18224.68

+551.22 2018年1月23日 2017年4月17日

シカゴ日経平均先物6月限 20695(円建て)

*内容を追加しました。

平田紀之

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below