April 8, 2018 / 10:56 PM / 12 days ago

今日の株式見通し=弱含み、米株大幅安で売り先行後は下げ渋りも

[東京 9日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みでの推移が見込まれる。米中貿易摩擦を巡る懸念で前週末の米国株は大幅安となった。為替もやや円高方向に振れていることから、朝方は売りが先行するとみられる。だが、需給の改善や良好なファンダメンタルズを背景に下値は限定的とみられ、米株先物の動き次第でプラス圏に浮上する可能性もありそうだ。

日経平均の予想レンジは2万1300円─2万1600円。

6日の米国株市場は、米中通商問題の緊張激化が懸念され、ダウ工業株30種.DJIが572ドル安と大きく下落した。円相場は1ドル106円台後半と若干強含んでいる。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万1425円、大阪取引所の夜間終値は2万1410円だった。週明けの東京市場は同水準を意識して売りが先行しそうだ。

日本株は米通商問題に振り回れされる状況が続いている。トランプ米大統領は8日、ツイッターへの投稿で「中国は貿易障壁を撤廃するだろう」とした上で、中国の習近平国家主席との個人的な関係に触れて、自分と主席は常に友人であり続けると強調した。市場では「トランプ大統領の発言を受けて日本株は下げ渋り、プラス圏に浮上する場面もありそうだが、上値では戻り待ちの売りが控えている。方向感は出にくい」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)とみられている。

主なスケジュールは、2月国際収支(財務省)、3月消費動向調査(内閣府)、3月景気ウオッチャー調査(内閣府)が発表される。高島屋(8233.T)が2月期決算を発表する。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21567.52 24129.34 20347.49

-77.90 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 21425(円建て)

*内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below