April 22, 2018 / 11:02 PM / a month ago

今日の株式見通し=上値重い、米ハイテク株安を懸念

[東京 23日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、上値の重い展開となりそうだ。米国株市場でハイテク株安が止まらず、引き続き懸念材料として意識される。北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験停止と核実験施設の廃棄を表明したが、実現には懐疑的な見方も多く、市場への影響は限定的とみられている。

日経平均の予想レンジは2万1900円─2万2300円。

前週末の米国株市場では主要3指数が続落。ダウは200ドル超の下落となった。米国債利回りの急上昇に懸念が広がったほか、引き続きスマートフォン需要に対する慎重な見通しも重しとなり、アップル(AAPL.O)などのハイテク株が売られた。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2075円、大阪取引所の夜間終値は2万2050円だった。円安基調が支えとなるものの、週明けは弱含みでのスタートとなりそうだ。

北朝鮮は21日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験を停止し、同国北部の核実験施設を廃棄することを決定したと表明した。地政学リスクの後退も意識されるが、市場では「特に目新しい材料とは言えない。米ハイテク株安に伴う米株市場の不安定な動きに警戒感が残る。現物株の買い戻しは継続するとみられるものの上値は重そう」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との見方が出ていた。

主なスケジュールは、3月米シカゴ連銀全米活動指数、3月米中古住宅販売が発表される。国内で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22162.24 24129.34 20347.49

-28.94 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22075(円建て)

*内容を追加して再送します。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below