April 30, 2018 / 11:08 PM / 20 days ago

今日の株式見通し=弱もちあい、米株安が重し 決算内容に反応した個別物色

[東京 1日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいとなりそうだ。前日の米国株安が重しになる。大型連休の谷間であるほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)やアップル(AAPL.O)の決算を控えて売買は盛り上がりにくい。決算内容に反応した個別銘柄の物色が中心になるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2600円。

前日の米国株市場は、原油高や米国による鉄鋼・アルミニウム輸入制限措置の猶予が5月1日に期限を迎えることが投資家心理の重しとなり、主要3指数が下落した。為替は1ドル109円台で落ち着いているが、シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2440円と下げた。寄り付きは同水準を意識して小安く始まりそうだ。

国内が連休の谷間となるほか、きょうはレーバーデーで欧州、アジアの主要市場が休場になる。取引参加者は少ないと予想される。市場では「前日の米株の引け味が悪かった。足元の物価指標が強めであり、2日に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文でインフレに対する文言がどうなるか見極めたい」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。指数の動きが鈍る中、前週末の発表された個別企業の決算を受けた売買が中心になりそうだ。

主なスケジュールは、4月新車販売台数が発表される。JT(2914.T)、ヤマトHD(9064.T)、ヤマハ(7951.T)などが決算発表を行う。海外では4月米ISM製造業景気指数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22467.87 24129.34 20347.49

+148.26 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物6月限 22440(円建て)

*内容を追加しました。

    河口浩一

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below