June 18, 2018 / 11:07 PM / 5 months ago

今日の株式見通し=材料不足で売り買い交錯 メルカリ上場に関心

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいとなりそうだ。前日の米国株は軟調だったものの下げ渋りの動きをみせた。為替にも大きな変動はない。手掛かり材料が欠ける中、売り買い交錯が予想される。投資家の関心は、きょう東証マザーズ市場に上場するメルカリ(4385.T)に集まりそうだ。

初値形成と寄り後の値動きが順調であれば、個人投資家の心理が改善するとみられている。

日経平均の予想レンジは2万2500円─2万2800円。

18日の米国株市場は、米中貿易摩擦の懸念が重しとなり、ダウとS&P総合500種が下落して終了したが、エネルギー株が買われたことなどで終盤は下げ渋った。ナスダックは小幅に上昇している。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2660円、大阪取引所の夜間終値は2万2650円だった。寄り付きは同水準を意識して、小動きでのスタートとなりそうだ。

米中貿易戦争に対する懸念や、ドイツ連立政権内での難民問題を巡る対立などは重しとなるが、きょうの段階で改めて日本株を売り込むには材料不足とみられている。市場では「大阪地震後に売りを仕掛けた短期筋の買い戻しも予想される。大型上場となるメルカリの初値形成が順調であれば、市場全体への波及効果も見込め、底堅い地合いとなる可能性もある」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、月例経済報告が公表される。海外では5月米住宅着工件数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22680.33 24129.34 20347.49

-171.42 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22660(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below