July 18, 2018 / 10:52 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=高値もみあい、為替・中国株にらみ

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、為替や中国株の動向をにらみながら高値圏でもみあう展開が想定される。前日の米国株が底堅く推移したこともあり、日本株は小高く始まるとみられる。ただ、高値では利益確定や戻り待ちの売りが出ることも予想され、節目の2万3000円付近では上値が重くなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2750円─2万2950円。

18日の米株式市場では、底堅い企業決算を受け金融株や工業株に買いが入った。S&P500.spxが5カ月ぶり高値を付けたほか、ダウ.DJIも5日続伸となった。投資会社バークシャー・ハサウェイ(BRKa.N)が5.3%上昇し、金融株の上げを主導。鉄道輸送大手CSX(CSX.O)と航空大手ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスUAL.Nの好決算が工業株の上昇につながった。

現在のドル/円は112円後半と、前日の113円付近からややドル安/円高方向に戻している。シカゴの日経平均先物9月限清算値(円建て)は2万2860円、大阪取引所の夜間終値は2万2850円で、序盤の東京市場ではこの水準が意識されそうだ。

ただ、日本独自の材料は乏しく、為替や中国株をにらみながらの展開となりそうだ。市場では「日本企業の決算も主力が出てくるのは来週半ば以降。2万2800円台のもみあいをイメージせざるを得ない」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券・投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

きょうは日本で6月貿易収支、米国で7月フィラデルフィア地区連銀業況指数や6月コンファレンス・ボード景気先行指数などが発表される。そのほか、米商務省が自動車の輸入制限に関する公聴会を開催する予定。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22794.19 24129.34 20347.49

+96.83 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22860(円建て)

*内容を追加しました。

杉山健太郎 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below