July 23, 2018 / 10:58 PM / 25 days ago

今日の株式見通し=反発、円高一服で買い戻し 上値には慎重姿勢

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発となりそうだ。前日の米国株はまちまちだったものの、外為市場では円高が一服している。日銀の金融政策を巡る市場の動揺もいったん落ち着くとみられる。前日大幅安の反動もあって買い戻しが先行しそうだが、4―6月期決算発表の本格化を前に上値を買いあがる動きは限定的と予想される。

日経平均の予想レンジは2万2300円─2万2700円。

前日の米国株市場は、企業決算や米経済への期待が支援材料となったが、ダウ工業株30種が小幅安。S&P総合500とナスダック総合が上昇とまちまちだった。米10年債利回りの上昇に伴い外為市場では円高進行に歯止めがかかっている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2460円、大阪取引所の夜間終値は2万2440円だった。寄り付きは同水準を意識し、小幅高でのスタートが予想される。

朝方は買い戻しが先行しても上値を買う動きは出にくい。市場では「米10年債利回りが上昇した割にドルが買われていない。リバウンドしても2万2400円台でもみあう程度だろう。日銀金融政策決定会合の結果をみてから買っても遅くないのでは」(みずほ証券シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、バンク・オブ・イノベーション(4393.T)が東証マザーズ市場に新規上場する。6月の百貨店売上高が発表される。4―6月期決算発表は三菱自動車(7211.T)が予定している。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22396.99 24129.34 20347.49

-300.89 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22460(円建て)

*内容を追加して再送します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below