July 29, 2018 / 10:59 PM / 5 months ago

今日の株式見通し=弱含み、米ハイテク株安を嫌気し売り先行

[東京 30日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱含みの値動きとなりそうだ。前週末の米国株市場で主力ハイテク株が下落した流れを引き継ぎ、輸出株などに売りが先行するとみられる。安寄り後はきょうから始まる日銀金融政策決定会合の結果待ちとなり、様子見姿勢が強まると予想される。決算発表を受けた個別物色が中心になりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2500円─2万2800円。

27日の米国株市場では主要3指数が下落。ナスダック総合指数.IXICは1%強下げた。決算発表を受けてツイッター(TWTR.N)が20.5%急落したほか、インテル(INTC.O)も大幅安。決算発表前のアップル(AAPL.O)なども売られ、S&P500テクノロジー株指数.SPLRCTは2%安と業種別で最も下げがきつかった。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2615円、大阪取引所の夜間終値は2万2600円だった。寄り付きは同水準を意識して売りが先行するとみられる。

日銀は30─31日に金融政策決定会合を行う。最大の関心は政策の微調整があるかどうかであり、市場では「結果が明らかになる前は基本的に様子見にならざるを得ない。ただ、会合中に特殊なオペがあった場合、また為替が思惑的に振れた場合は日本株も反応することになりそう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券投資ストラテジストの三浦誠一氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、6月商業動態統計が発表される。三菱電機(6503.T)、TDK(6762.T)、三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)などが決算発表を行う。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22712.75 24129.34 20347.49

+125.88 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22615(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below