August 12, 2018 / 11:03 PM / 2 months ago

今日の株式見通し=続落、トルコ通貨安に伴うリスク回避の売りに警戒

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落となりそうだ。トルコ通貨安に対する懸念で前週末の米国株が下落。ユーロ安も進んだ。リスク回避の売りは週明けの日本株にも波及するとみられる。新興国情勢をにらむ動きが終日続き、投機筋による仕掛け的な売りが出ると日経平均は2万2000円大台の攻防になることも予想される。

日経平均の予想レンジは2万1900円─2万2400円。

10日の米国株市場は、トルコ情勢を巡る懸念で銀行株が下げ、リスク資産回避につながった。ダウ工業株30種は196ドル安と軟調だった。トランプ米大統領がトルコに対するアルミ・鉄鋼関税引き上げを表明したことを引き金に売りが加速した。ユーロ圏の銀行株が売られ、欧州株も下げた。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2180円、大阪取引所の夜間終値は2万2200円。円相場が強含んでいることもあり、週明けの東京株市場でもリスク回避的な売りが先行するとみられる。

米ワシントンで行われた日米通商協議(FFR)は、茂木敏充経済財政相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との協議が10日まで続いたが折り合いはつかず、結論は9月をめどに開く次回会合へと持ち越しになった。市場では「トルコリラだけでなく、日米貿易問題も相場の重しになる。投機筋による仕掛け的な売りが出れば2万2000円の大台割れを試すことも考えられる」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。

主なスケジュールは、ヨコレイ(2874.T)、東京製綱(5981.T)などが決算発表を行う。国内・海外とも重要な経済指標の発表は予定されていない。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22298.08 24129.34 20347.49

-300.31 2018年1月23日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物9月限 22180(円建て)

*内容を追加しました。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below