December 17, 2018 / 11:05 PM / 3 months ago

今日の株式見通し=反落、米株安を嫌気 日経平均2万1000円の攻防も

[東京 18日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落が見込まれる。世界経済の減速懸念を背景に前日の米国株が大幅安となったことを嫌気し、幅広く売りが先行しそうだ。米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に押し目買いは入りにくく、日経平均は2万1000円の攻防となる可能性もある。

為替や米株先物の動き次第では荒い値動きも予想される。

日経平均の予想レンジは2万0950円─2万1450円。

前日の米国株市場は、18─19日のFOMCを前に主要3指数が大幅安。ダウ工業株30種は500ドルを超す下げとなった。英オンラインファッション小売りのASOS(エイソス)(ASOS.L)が利益見通しを引き下げたことを受けて個人消費減速が意識されたほか、12月のNY州製造業業況指数や住宅関連指標が低水準だったことで、景気減速を巡る懸念が広がった。為替は1ドル112円後半まで円高に傾いている。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万1085円だった。寄り付きは配当落ち分を考慮しても大幅安で始まりそうだ。

日経平均は2万1000円が直近のレンジ下限となっているが、リスク回避的な円高進行や米株価指数先物の下落がみられた場合は下値を試す展開も予想される。市場では「世界経済はマーケットが懸念しているほど悪くないはずだが、休暇入りしている海外勢も多く仕掛け的な売買でボラティリティーは出やすい」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

主なスケジュールは、ジャスダック市場に田中建設工業(1450.T)、マザーズ市場にテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046.T)が新規上場する。海外では11月米住宅着工件数が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      21506.88 24448.07 20347.49

+132.05 2018年10月2日 2018年3月26日

シカゴ日経平均先物3月限 21085(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below