March 11, 2019 / 11:04 PM / in 7 days

今日の株式見通し=続伸、米株高を好感 世界景気への懸念は重し

[東京 12日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸となりそうだ。前日の米国株高や為替の落ち着きを背景に買い戻しの流れが継続するとみられる。一方、世界景気の減速懸念は消えず、上値を買うエネルギーは限定的と予想される。

英国の政治リスクも売買を見送る材料にされやすい。

日経平均の予想レンジは2万1100円─2万1400円。

11日の米国株市場は、予想を上回った1月米小売売上高やアップル(AAPL.O)株の大幅高などが寄与し、ダウ工業株30種が200ドル高となった。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万1140円。大阪取引所の夜間終値は2万1150円だった。3月末の配当権利落ち分が市場試算で約180円であることを考慮すると、朝方は2万1300円付近を意識したスタートになるとみられる。

一方、1月の米小売売上高では昨年12月の数字が大幅に下方改定された。世界的にも低調な経済指標が続き景気減速懸念がくすぶっている。市場では「パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のハト派発言は米国株の支えになったが、世界景気の減速懸念が引き続き株式市場の重荷になる。欧州連合(EU)離脱案の英議会採決を控えていることも、売買を見送る理由にされそうだ」(SMBC日興証券投資情報部部長の太田千尋氏)との見方が出ていた。

主なスケジュールは、東証2部市場にダイコー通産(7673.T)が新規上場する。国内指標では1―3月期法人企業予測調査が発表される。海外では2月米消費者物価指数が発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      21125.09 24448.07 18948.58

+99.53 2018年10月2日 2018年12月26日

シカゴ日経平均先物6月限 21140(円建て)

*内容を追加します。

河口浩一

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below