September 23, 2019 / 10:52 PM / 20 days ago

今日の株式見通し=弱もちあい、高値警戒感強いが配当取りが下支え

[東京 24日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は弱もちあいが想定されている。週明けの米国株式市場が横ばいで推移するなど、決め手となる手掛かり材料に欠く中で、日本株は先週までの上昇による高値警戒感から上値を買う動きにはならないという。

ただ、下値についても期末接近による配当取り狙いの買いが支えるとみられ、大きな崩れはないとの見方も出ている。

日経平均の予想レンジは2万1900円─2万2150円。

23日の米国株式市場は、次官級通商協議で前週訪米した中国の代表団が農家視察を急きょ中止したことを受け協議進展への慎重な見方も出たが、ほぼ横ばいで推移し、ダウ平均株価.DJIは14ドル高で終了。経済指標が強弱まちまちとなる中、慎重な取引に終始した。

それを受けた東京株式市場は、前週までの好地合いを引き継ぐものの、売り買いともに手掛かり難となる中、高値警戒感から利益確定売りが出るとみられている。一方で、9月中間期末最終の売買を控えて配当や株主優待を狙った買い物が入るため、これらが支えになるとみる関係者も多い。

岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏は「前週末で騰落レシオが136%まで上昇するなど、過熱感が強くなっており、上値は積極的に買えない。ただ、配当取りのニーズもあるため、需給面から崩れることはないだろう」とコメントしていた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22079.09 22362.92 19241.37

+34.64 2019年4月24日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 21810(円建て)

*内容を追加します。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below