October 24, 2019 / 10:57 PM / 20 days ago

今日の株式見通し=強もちあい、インテル好決算受け半導体関連株に注目

[東京 25日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強もちあいとなりそうだ。前日の米国株式市場で、好決算銘柄が買われる展開になったことや外為市場でドル/円が108円台で落ち着いて推移していることが、高値警戒感が台頭する中で安心感を与える。米インテル(INTC.O)の決算が予想よりも良い内容だったことを受けて半導体関連株に注目が集まりそうだ。ただ、週末であることから積極的に上値を追う動きにはならないとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2700円─2万2950円。

24日の米国株式市場では、マイクロソフト(MSFT.O)など複数のハイテク企業が発表した堅調な四半期決算を背景にS&P合500種とナスダック総合が上昇。一方、スリーエム(3M)(MMM.N)の決算はさえず、ダウ工業30種がマイナスで終了した。

東京市場でも企業決算に関心が集まりそうだが、そうした中で注目されるのがインテルの好決算。同社が発表した第3・四半期決算は、データセンター部門の売り上げが伸び、売上高と利益とも市場予想を上回るとともに通期の売上高見通しを引き上げた。チップ需要に対する米中貿易戦争の懸念を緩和する材料となり、同社株は引け後の時間外取引で4.8%上昇した。

これを受けて、半導体関連株が引き続き堅調な動きになると想定されている。ただ、週末であることから、引けにかけては見送りムードが強くなりそうだ。

市場では「インテルが好調だった半面、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は予想を下回る決算を発表したため、材料としてはこれらの綱引きとなりそうだ」(キャピタル・パートナーズ証券・チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との指摘もある。

*内容を更新しました。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22750.60 22750.60 19241.37

+125.22 2019年10月16日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 22815(円建て)

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below