October 28, 2019 / 10:54 PM / 19 days ago

今日の株式見通し=堅調、米株高や円安好感し2万3000円トライも

[東京 29日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が想定されている。米国株式市場が上昇したことや、外為市場でドル/円が109円に振れるなど円安傾向にあることなどが好感されそうだ。決算発表を見極めたいとのムードや、短期的な高値警戒感があるものの、日経平均は2万3000円をトライする可能性が高い。

日経平均の予想レンジは2万2800円─2万3100円。

トランプ米大統領が中国との通商協議について予定より早くかなり大きな合意に署名する可能性があると述べたことや、米連邦準備理事会(FRB)が今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利下げを実施するとの観測から、28日の米国株式市場は上昇。S&P総合は過去最高値を更新したほか、ナスダックも最高値に迫った。

国内の材料では、ファナック(6954.T)やキヤノン(7751.T)の業績下方修正が直近の動きと同様にアク抜け感を出すどうか、株価に及ぼす影響が注目されている。そうした中で、外為市場でドル/円が109円まで円安に振れたことが、相場全体を押し上げる要因になりそうだ。

テクニカル面では、短期的な過熱感が生じながらも、良好な外部環境から日経平均は昨年10月以来の2万3000円回復となる可能性もある。

市場では「下方修正した企業の多くは下半期から回復するとしていたが、ファナックは厳しい見方をしたことで、その影響が注目される。円安が進む中で、引き続き決算発表を見極めたいというムードが強くなりそうだ」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との指摘もあった。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22867.27 22615.47 19241.37

+67.46 2019年10月16日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 22960(円建て)

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below