October 29, 2019 / 10:52 PM / 22 days ago

今日の株式見通し=もみあい、決算内容みながら個別物色の動き

[東京 30日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前日の米国株式市場がさえなかったほか、依然としてテクニカル面で高値警戒感が強いことから、積極的に上値を買いにくいという。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの意識もあり、徐々に見送りムードを強めるとの見方も出ている。決算発表シーズンが本格化し、決算の内容をみながら個別物色する動きとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2750円─2万3100円。

29日の米国株式市場は、米中通商協議の行方をにらみながら、強弱まちまちの企業決算内容を消化する展開となり、ダウ工業30種、前日に最高値を更新したS&P総合500種指数.SPXはともに小幅安となった。

29日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOMC)については、今年3回目となる利下げが実施されるとの見方が大勢だが、結果を待ちたいというムードがある。日本株は強い基調に変化はないものの、高値警戒感も手伝って、神経質な展開となりそうだ。

市場では「利下げは織り込みながらも、FOMCの結果待ちとなりそうだ。高値警戒感も強いだけに上値を積極的に取れないだろう。引き続き個別に決算をみながらの対応になる」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との指摘もある。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22974.13 22974.13 19241.37

+106.86 2019年10月16日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 22930(円建て)

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below