November 4, 2019 / 10:43 PM / 11 days ago

今日の株式見通し=堅調、米国株高を受けて年初来高値更新へ

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が想定されている。連休中に米国株式市場が最高値に進んだほか、そのほかアジア各市場も堅調に推移したことを好感して買い先行となりそうだ。前日のシカゴ日経平均先物終値にサヤ寄せする形で、10月29日の立ち会い時間中に付けた年初来高値2万3008円43銭を更新するとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2900円─2万3200円。

1日に米国で発表されたISM製造業景気指数は3カ月連続で節目を割り込んだものの、良好な雇用統計の結果が打ち消す格好となり、これが市場に安心感を与えそうだ。また、米当局者は1日、中国との第1段階の通商合意に月内に署名する可能性があるとの見方を示したことも買い材料になる。

これらを受けて米国株式市場は続伸し、主要株価3指数がそろって終値で過去最高値を更新。日本の連休中に、アジア各国の株式市場も堅調に推移したことも、日本株を押し上げる要因になりそうだ。

市場では「11月の連休明けは高いというアノマリーがあることも、参加者の間で注目されている」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との指摘もある。2000年以降、11月中の3連休明けの相場は16勝1敗だったデータが心理的な効果をもたらすという。

また「おそらく、きょうは年初来高値を更新するだろうが、そうなると2万4000円台までチャート上で節目がないため、強気が支配しそうだ」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声も聞かれる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22850.77 23008.43 19241.37

-76.27 2019年10月29日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 23130(円建て)

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below