November 14, 2019 / 10:48 PM / 24 days ago

今日の株式見通し=もみあい、円高の重しと週末で見送りムードに

[東京 15日 ロイター] -

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23141.55 23591.09 19241.37

-178.32 2019年11月8日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 23150(円建て)

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前日の米国株式市場は小動きながらS&P500が最高値を更新し、日本株を崩す材料にはならない。一方、このところ外為市場でドル/円が円高方向に振れていることが重しになりそうだ。引き続き中国の経済指標や株価動向をみながらとなるが、週末であることから、徐々に見送りムードが強まるとの見方が出ている。

日経平均の予想レンジは2万3000円─2万3300円。

14日の米国株式市場は、シスコシステムズ(CSCO.O)のさえない業績見通しが嫌気された半面、小売大手ウォルマート(WMT.N)の好決算が支援材料になるなど、好悪材料が入交り全体では小動き。ダウ工業株30種.DJI、ナスダック総合.IXICも小幅安となったものの、S&P総合500種.SPXが小幅に上昇し、最高値を更新して取引を終えた。

一方、外為市場ではドル/円が108円台前半まで振れている。109円台を固めるかにみられらことで買われてきた輸出関連株の上値を抑えそうだ。また、米中通商協議が難航していると懸念されていることも気にされているが、週末とあって売り買いともに大きな動きが出にくいという。

市場では「為替の動向や米中協議の行方が懸念されているが、いったんトランプ米大統領がポジティブなコメントを出せば、地合いが一変する可能性もあり、売り込みにくい。週末事情もあり、模様眺めになりそうだ」(キャピタル・パートナーズ証券チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声も聞かれる。

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below