November 18, 2019 / 11:16 PM / 19 days ago

今日の株式見通し=もみあい、方向性を示す材料見当たらず模様眺め

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。前日の米国株式市場は最高値を更新したものの、全体的にみると方向性を示す材料は見当たらず、大きな変動にはならないという。引き続き香港市場の動向を見ながら小幅なレンジで推移し、模様眺めになるとの見方が出ている。

日経平均の予想レンジは2万3250円─2万3500円。

18日の米国株式市場は、米中通商合意を巡るまちまちのニュースを受け、様子見の展開となったものの、主要3指数は小幅ながらも上昇、最高値を更新して取引を終えた。

米政府が、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に対する米国製品の禁輸措置の猶予期間を再び90日間延長したことが好感された一方、中国政府が米国との通商合意を巡り悲観的になっているとのCNBCの報道もあり、米中協議を見極めたいとのムードが強い。

一方、国内の環境面では決算発表シーズンが終了したほか、目先的に方向性を示しそうな材料が見当たらない。外為市場の動向や香港情勢などを見ながら、もみあうことになり、商いが細ることも想定されている。

市場では「ファーウェイに関するニュースは好感されそうだが、米中通商協議については不安も残っている。きょうは方向感が乏しい中で、大きな動きにはならないだろう」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ていた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23416.76 23591.09 19241.37

+113.44 2019年11月8日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物12月限 23395(円建て)

水野文也

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below