December 25, 2019 / 10:41 PM / 24 days ago

今日の株式見通し=もみあい、手掛かり材料乏しく模様眺め

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、もみあいが想定されている。クリスマス休暇で米国株式市場が休場となるなど、引き続き手掛かり材料が乏しく、模様眺めになりそうだ。きょうは受け渡しベースで年内最終日で、実質的に今年の相場が終わる。

日経平均の予想レンジは2万3700円─2万3850円。

クリスマスで米国をはじめ海外では休場のマーケットが多いために、方向感を示す材料が見いだせない。前日までと同様、きょうも市場参加者が少なく、薄商いの状況が続きそうだ。

きょうは、受け渡しベースで年内最終日となる。実質新年相場に入る27日には、多少ムードが変化するとの見方も出ていた。

市場では「収支の損益合算に伴う節税対策の損切り売りが終了する。これが一巡すればやや弱めだった地合いも、変わる可能性もありそうだ」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が聞かれる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23782.87 24091.12 19241.37

-47.71 2019年12月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 休場

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below