January 16, 2020 / 10:50 PM / a month ago

今日の株式見通し=堅調な展開、日経平均は昨年来高値トライも

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が想定されている。前日の米国株式市場がしっかりとなったほか、為替相場も円安傾向にあることが好感されそうだ。上値の目安である12月17日の昨年来高値2万4091円12銭にトライする可能性もある。材料としては本日発表される中国GDPが注目されそうだ。

日経平均の予想レンジは2万3900円─2万4150円。

16日の米国株式市場は、堅調な小売統計、強い内容となったモルガン・スタンレー(MS.N)の決算などが好感され、主要3株価指数は上昇。S&P総合500種.SPXが初めて3300台に乗せた。

米商務省が発表した昨年12月の小売売上高は前月比0.3%増で市場予想と一致、3カ月連続で増加した。

一方、モルガン・スタンレーは6.6%急伸し、S&Pの上げを主導。2019年第4・四半期の利益が予想を上回ったほか、業績目標を引き上げた。これは出遅れている日本の金融株にとって刺激材料になる可能性もある。

外為市場では、ドル/円が110円台と円安水準で推移しており、輸出関連株にとって追い風が吹く状況が続きそうだ。

市場では「米中対立が緩和された中、中国のGDPが改善した場合、日経平均は2018年10月のバブル後最高値2万4270円62銭(終値ベース)が意識されることになりそうだ」(キャピタル・パートナーズ証券・チーフマーケットアナリストの倉持宏朗氏)との声が聞かれる。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23933.13 24091.12 19241.37

+16.55 2019年12月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 24055(円建て)

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below