February 2, 2020 / 10:50 PM / 18 days ago

日経平均は大幅反落か、円高と米株安で 上海総合も大幅安か

[東京 3日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、大幅反落が想定されている。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、世界的な経済成長に関する懸念が高まっている。前週末の米国株式市場で、主要株価指数は大幅に下落。為替は前週末に比べるとドル安/円高。春節(旧正月)休暇明けとなる中国株式市場は大幅安が想定され、日経平均も連れ安になるとの見方が多い。

Pedestrians wearing facial masks are reflected on an electric board showing stock prices outside a brokerage at a business district in Tokyo, Japan January 30, 2020. REUTERS/Kim Kyung-Hoon

日経平均の予想レンジは2万2500円─2万2900円。

新型コロナウイルスによる肺炎は、これまでに中国で350人、感染者は世界全体で1万5000人を上回っている。2日にはフィリピンで新型肺炎の死者が確認され、中国国外で初となった。

前週末の米国株式市場は主要株価指数がいずれも1.5%を超す下落となった。新型肺炎の感染拡大に加え、低調な米経済指標やまちまちとなった米企業決算を受け、世界的な経済成長に関する懸念が高まった。米国と中国を結ぶ全便の運航を停止すると発表したデルタ航空DAL.NDAL.Nは2.38%安、アメリカン航空グループ(AAL.O)も3.17%下落となり、新型肺炎拡大による経済への影響が警戒されている。

中国人民銀行(中央銀行)は2日の声明で、新型ウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、株式市場などへの悪影響に備える措置として3日にリバースレポの公開市場操作を通じて1兆2000億元(1738億ドル)を金融市場に供給すると発表。これにより市場の流動性は昨年の同時期よりも9000億元拡大するという。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券・シニア投資ストラテジストの荒井誠治氏は人民銀行の供給について「一定のプラスの効果はあると考えられるものの、死者と患者数は現在進行形で増え続けている。マーケットはどうしてもヘッドラインに注目してしまうことから、大幅な下げは避けられない」という。

ドル/円は108.30円台と、前週末午後3時時点に比べて70銭ほど円高で推移。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は前週末の現物終値を500円近く下回っており、日経平均は大幅に安く始まるとみられる。本格化する企業決算の発表については「決算を材料視した個別の物色がみられるだろうが、ここまで米国株安となると全体的に雰囲気が悪い」(同)という。

主なスケジュールは、国内でパナソニック (6752.T)、村田製作所 (6981.T)、米国では、アルファベットなどが決算を発表する。そのほか米国ではISM製造業景気指数、大統領選挙の予備選なども予定されている。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23205.18 24115.95 19241.37

+227.43 2020年1月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 22710(円建て)

佐古田麻優

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below