February 5, 2020 / 10:50 PM / 14 days ago

今日の株式見通し=大幅続伸、米国株高と円安で主力の輸出関連株に買い

[東京 6日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、大幅続伸が想定されている。前日の米国株式市場は、新型コロナウイルスを巡る懸念が緩和したほか、堅調な米経済指標を受け、上昇した。為替のドル/円は109.80円台、シカゴ日経平均先物は前日の終値を300円超上回っている。日本株にとって好材料が多いため、日経平均は輸出関連株を中心に強く始まりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万3500円─2万3800円。

5日の米国株式市場は3日続伸。1月のADP全米雇用報告は、民間部門雇用者数が2015年5月以来の大幅な伸びを記録。米供給管理協会(ISM)の1月非製造業総合指数(NMI)も55.5と、2019年8月以来の高水準となり、米経済の緩やかな拡大が続いていることが示された。前週に大幅下落していたS&P総合500種.SPXは新型コロナウイルスによる経済への影響を緩和するため、中国当局が大規模な資金供給を実施したことを受け、下落分を全て取り戻し終値ベースで過去最高値を更新した。

足元のドル/円は109.80円台、シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値は2万3690円と前日の現物終値を370円ほど上回っており、日経平均は大幅続伸スタートになるとみられる。

みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏は、米国株高と円安を受け日経平均も上昇するとみているものの「新型コロナウイルスによる肺炎の影響懸念は、米国より日本のほうが大きい。米国ほど楽観視はできない」と指摘する。「高く寄り付いた後は、香港ハンセン指数.HSIや上海総合指数.SSECといったアジア株も見ながら動向を探る展開となるだろう」(同)という。

主なスケジュールは、国内でトヨタ自動車(7203.T)、三菱重工業(7011.T)、資生堂(4911.T)、富士フイルムホールディングス(4901.T)、オリンパス(7733.T)などが決算を発表する。トヨタ自動車、三菱重工業は取引時間中にそれぞれ発表する予定。

*内容を追加しました。

佐古田麻優

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below