February 9, 2020 / 10:39 PM / 18 days ago

今日の株式見通し=弱もちあい、米国株安と連休の谷間で模様眺めに

[東京 10日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、弱もちあいが想定されている。前週の米国株式市場が軟化したほか、新型コロナウイルスによる肺炎への警戒感が残っており、利益確定売りが優勢となりそうだ。また、飛び石連休の谷間であることから、模様眺めムードに支配されるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万3600円─2万3800円。

7日に発表された、1月の米国の雇用統計は非農業部門の雇用者数が前月から22万5000人増と、予想の16万人増を大幅に上回った。連邦準備理事会(FRB)はこの日に発表した半期に一度の金融政策報告書で、新型コロナウイルスの影響について警告したものの、米経済に対する主要なリスクは後退している。

それにもかかわらず、週末の米国株式市場は軟化した。市場では「雇用統計の結果は悪くなく、米株はテクニカル的な要因で下げたと思うが、これを受けて東京株式市場も利益確定売りが優勢となり、軟調なスタートとなりそうだ」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれる。

明日が祝祭日の飛び石連休の谷間になるため、市場参加者が少なくなるとみられ、立ち会い時間中にサプライズな材料が出ない限り、朝方の売りが一巡した後は、模様眺めとなりそうだ。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      23827.98 24115.95 19241.37

-45.61 2020年1月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 23665(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below