March 3, 2020 / 10:45 PM / a month ago

今日の株式見通し=続落、米株安や円高が重荷 日銀はETF買いか

[東京 4日 ロイター] -

きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落が予想される。米連邦準備理事会(FRB)が緊急利下げを実施し、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響の大きさが意識されている。前日の米国株主要3指数が大幅に下落。為替も円高方向に振れており、東京市場も売り先行で始まるとみられる。日銀のETF(上場投資信託)買いへの期待が下値を支える可能性もあるが、大きな反発は見込めない。為替や米国株先物などの動きをにらみながら神経質な展開になりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万0700円─2万1000円。

前日海外時間にFRBが50ベーシスポイント(bp)の利下げを実施。3月半ばの連邦公開市場委員会(FOMC)を待たずに行われたことで、新型ウイルスに対するFRBの懸念を浮き彫りにした形となった。

米株市場では、ダウが2.94%安、ナスダック総合が2.99%安、S&P500種が2.81%安と軒並み下落。米債券市場では10年債利回りが1%を下回り、過去最低を更新し、外為市場でドル/円は一時107円を割り込んだ。シカゴの日経平均先物3月限(円建て)清算値も2万0880円と、前日の現物終値を下回っており、東京市場は安く始まるとみられている。

日経平均はバリュエーション面でPBR(株価純資産倍率)1倍水準(2万0700円前後)がいったん下値めどとして意識されるほか、日銀が2日に通常のETFの買い入れ額を1002億円に増加させたことも投資家心理の支えとなる可能性がある。ただ、市場からは「混乱の原因である新型ウイルスの感染拡大が落ち着くまでは不安定な相場になる」(国内証券)との見方が根強い。

きょうはKids Smile Holdings(7084.T)が東証マザーズ市場に新規上場する。米国ではADP全米雇用報告、ISM非製造業景気指数、 米地区連銀経済報告(ベージュブック)などが発表される。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      21082.73 24115.95 19241.37

-261.35 2020年1月17日 2019年1月4日

シカゴ日経平均先物3月限 20880(円建て)

*内容を追加しました

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below