March 25, 2020 / 11:01 PM / 3 days ago

今日の株式見通し=戻り一服、利益確定や「やれやれ売り」警戒

[東京 26日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、戻り一服となると想定されている。既に前日までに直近安値から3000円以上のリバウンドを演じ、急激な上昇に対する警戒感が生じてきた。2万円に近づくと戻り売りがかさんで重くなるとの見方が多いため、利益確定ややれやれ(戻り待ち)の売りで伸びが鈍るとみる関係者が多い。

日経平均の予想レンジは1万9000円─1万9800円。

25日の米国株式市場は、2兆ドル規模の新型コロナウイルス対策法案が間もなく米議会を通過するとの期待が高まったことから、S&P総合500種.SPXとダウ工業株30種.DJIが続伸した。一方、外為市場ではドル/円は111円前後で落ち着いて推移している。

前日までの上昇は急だったが、下げ相場の過程ではテクニカルが通用しない「理外の理」となっていただけに、リバウンドも同様の動きになるという。ただ、日経平均が2万円を近づいてくると、需給面で重くなるとの見方が出ている。

市場では「先進国の中で日本の新型コロナへの対処が緩い印象があったが、週末に東京で外出自粛要請が出たことが、心理的に悪影響を及ぼす可能性がある」(東洋証券・ストラテジストの大塚竜太氏)との指摘もあった。

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      19546.63 24115.95 16358.19

+1454.28 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物6月限 18950(円建て)

*内容を追加しました

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below