March 26, 2020 / 10:42 PM / 2 months ago

今日の株式見通し=反発、海外株高の流れ引き継ぐ 円高進行は重荷

[東京 27日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発となりそうだ。前日の米国株主要3指数が大幅に上昇した流れを引き継ぎ、日本株も高く始まるとみられている。ただ、日本は新型コロナウイルス感染者数急増に伴う首都圏の外出自粛要請で経済活動の停滞が警戒される。外為市場でドル/円は円高方向に振れており、上値を伸ばしきれない可能性がある。

日経平均の予想レンジは1万8900円─1万9400円。

前日の米国株市場でダウは6.38%高、ナスダック総合は5.60%高、S&P総合は6.24%高と大幅に上昇して取引を終えた。週間の新規失業保険件数は過去最多となったものの、新型コロナ対策法案への期待が相場の支援材料となった。[nL4N2BJ4ZY]

シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は1万9105円と前日の現物終値を上回っている。一方、現在のドル/円は109円前半で、前日午後3時時点から1円以上円高方向に振れている。日経平均の寄り付きは反発しそうだが、為替をにらんで上値が重くなる可能性がある。

きょうは3月期末の配当やその他権利が確定となる銘柄の権利付最終売買日となる。これに関連し、指数連動型のパッシブ系ファンドによる「配当再投資」の先物買いが入り、下値を支えるとみられている。

*内容を追加しました

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      18664.60 24115.95 16358.19

-882.03 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物6月限 19105(円建て)

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below