June 4, 2020 / 10:36 PM / a month ago

今日の株式見通し=小動き、米雇用統計控え様子見ムード

[東京 5日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、前日終値近辺での小動きが想定されている。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数はまちまち。週末であることに加え、米国で雇用統計の発表を控えているため、売買が一巡した後は様子見ムードが強まる可能性が高い。

日経平均の予想レンジは2万2500円─2万2900円。

4日の米国株式市場では、S&P総合500種指数.SPX、ナスダック総合指数.IXICが5日ぶり反落、ダウ平均株価.DJIは11ドル高で3日続伸した。雇用統計の発表を5日に控え、利食い売りが出た。週間の新規失業保険申請件数は187万7000件と、3月半ば以降初めて200万件を下回ったものの、依然として非常に高い水準にある。[nL4N2DH3DY]

現在のドルは109.10円台と、前日午後3時時点とほぼ同水準。シカゴの日経平均先物6月限(円建て)清算値は2万2725円、大阪取引所の夜間終値は2万2700円と、ともに現物終値をわずかに上回っている。日経平均は同水準を意識し、前日終値近辺での小動きになるとみられている。

東京証券取引所が4日に発表した5月第4週(5月25日─5月29日)の2市場投資部門別売買状況によると、海外投資家は現物株を216億円売り越し、先物・オプションを4331億円買い越した。

みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏は「先物は大幅に買い越しているものの、現物は売り越し状態。海外投資家は実はそこまで買っていないのではないかという見方が市場ではある」と指摘する。加えて「今晩の雇用統計の発表を受けた米国株の動きを見極めたい投資家が多いため、様子見ムードが強まるだろう」という。

きょうは国内で4月景気動向指数速報(内閣府)が発表されるほか、東芝(6502.T)が決算発表を控えている。米国では雇用統計(労働省)が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22695.74 24115.95 16358.19

+81.98 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物6月限 22725(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below