June 16, 2020 / 10:50 PM / a month ago

今日の株式見通し=反落、前日大幅高の反動 米株先物にらみ

[東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落が予想されている。前日の取引で1000円超上昇したこともあり、上値追いには慎重になるとみられている。シカゴ日経平均先物の終値にサヤ寄せする格好で安く寄り付いた後は、米株先物や為替の動向をにらみながらもみあう展開となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万2000円─2万2500円。

前日の米国株市場は主要3指数が3日続伸。5月の米小売売上高が大きく回復したことに加え、新たな景気刺激策が導入されるとの観測が出たことで、米経済は予想よりも早く回復するとの期待が高まった。

現在のドル/円は107.30円台と前日午後3時時点から小幅に円高方向に振れている。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2345円、大阪取引所の夜間終値は2万2310円と、前日の現物終値を下回っており、日経平均は配当落ち分を考慮しても前日に比べて安く始まるとみられている。

中国の北京市が市内で発生した新型コロナウイルスの感染が他の地域に拡大するのを防ぐため、新たな制限措置を導入するなど、コロナ感染第2波への懸念がある。北朝鮮が16日、開城(ケソン)にある南北共同連絡事務所を爆破したと発表したこともポジティブ材料にはならない。

市場からは「メジャーSQを通過し、昨日も1000円超上げた。先物の買い戻しはだいぶ進んだとみられる。買い材料が少なくなってきており、2万2500円近辺では上値の重さが意識されそうだ」(国内証券)との声が出ていた。

きょうは朝方に5月貿易統計(財務省)、大引け後に5月訪日外国人客数(日本政府観光局)が発表される。米国では5月住宅着工件数(商務省)などの発表がある。

*内容を追加して更新します

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22582.21 24115.95 16358.19

+1051.26 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22345(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below