June 18, 2020 / 10:43 PM / 19 days ago

今日の株式見通し=小じっかり、過熱感やや和らぐ 個人の買い入るか

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で、日経平均株価は小じっかりの動きが予想されている。オーバーナイトの米国株主要3指数は高安まちまちで、ドル/円も前日とほぼ同水準。方向性を決定づける材料に乏しいが、先週までの強い過熱感もやや和らいできたことから、個人投資家の買いが入りそうだとみられている。

日経平均の予想レンジは2万2350円─2万2500円。

前日の米国株市場は、ダウが小幅安、S&P総合500種とナスダック総合が小幅高で引けた。経済の回復期待と新型コロナウイルスの感染第2波への懸念が共存し、様子見ムードが出たという。

シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2350円、大阪取引所の夜間終値は2万2360円と、前日の現物終値とほぼ同水準。時間外取引の米国株先物が今のところプラス圏で推移していることや配当落ち分などを考慮すれば、前日に比べて小高く始まりそうだ。

市場からは「このところじわじわ値を下げてきたので、個人投資家の買いが入ってきそうだ。明確な方向性は出ないが、プラス圏で推移するだろう」(SMBC日興証券の投資情報部部長、太田千尋氏)との声が聞かれた。

きょうは朝方に5月全国消費者物価指数(総務省)、4月27日・5月22日の金融政策決定会合議事要旨が発表される。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22355.46 24115.95 16358.19

-100.30 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22350(円建て)

杉山健太郎

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below