June 22, 2020 / 10:41 PM / 15 days ago

今日の株式見通し=反発、米株高を好感 買い一巡後はもみあい

[東京 23日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反発が想定されている。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数がそろって上昇した流れを引き継ぎ、東京市場も高く始まるとみられる。ただ、新型コロナウイルスの感染第2波への警戒感は引き続き根強いため、買い一巡後は高値圏でのもみあいとなる可能性が高い。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2700円。

22日の米国株式市場では主要3指数がそろって上昇した。新型コロナウイルス感染が再び拡大していることに懸念が台頭しているものの、一段の景気刺激策導入への期待を背景にハイテク株を中心に買いが入った。ナスダック総合は終値での最高値を更新。マイクロソフト(MSFT.O)やアップル(AAPL.O)、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)への買いが指数を押し上げた。

現在のドル/円は106.90円台で、前日午後3時時点とほぼ同水準。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2550円、大阪取引所の夜間終値は2万2570円と、ともに前日終値を上回っている。日経平均は高く始まった後は、新型コロナウイルスの感染第2波が重荷となり、高値圏でのもみあいとなるだろう。

みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏は「前日の米国株式市場の上昇はハイテク株を中心としたもの。東京株式市場でも半導体関連を中心としたハイテク株が買われると思われるが、それ以外は重いだろう」と指摘する。「米株高以外は特段の材料もないため、きょうも先物中心の動きが継続する可能性が高い」という。

きょうは国内で5月のスーパー売上高、百貨店売上高、米国でPMI速報値(マークイット)などの発表が予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22437.27 24115.95 16358.19

-41.52 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22550(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below