July 6, 2020 / 10:32 PM / a month ago

今日の株式見通し=反落、利益確定売り 米国株高は織り込み済み

[東京 7日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、反落が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場は好調な非製造業指標や中国景気回復への期待で大幅続伸したものの、これについて日本株は材料としてほぼ織り込み済み。利益確定売りが出やすい地合いの中、日経平均は香港ハンセン指数、上海総合指数を横目に動向を探る展開となるとみられる。

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2800円。

6日の米国株式市場は大幅続伸。米国では引き続き新型コロナウイルス感染者が急増しているものの、6月の米ISM非製造業総合指数が4カ月ぶりの高水準となったことや中国の景気回復を巡る期待が市場心理を押し上げた。非製造業総合指数は57.1となり、前月から大幅に持ち直し、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)以前の水準に迫った。

シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は2万2640円、大阪取引所の夜間終値は2万2630円と、前日の現物終値を下回っている。日経平均は前日大幅続伸した反動で利益確定売りが強まりやすい。反落スタート後は、中国株を横目に一進一退の動きとなる可能性が高い。

市場では「米国株は続伸したものの上値は重く、先物は現在マイナス圏。きょうは利食い売りが強まりやすく、中国・香港株式市場も安く始まる可能性もある。日経平均はマイナス圏での推移となるだろう」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との声が出ていた。

きょうは5月景気動向指数速報(内閣府) が発表されるほか、Branding Engineer7352.Tがマザーズ市場に新規上場する。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22714.44 24115.95 16358.19

+407.96 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22640(円建て)

*内容を追加しました

佐古田麻優

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below