July 8, 2020 / 10:49 PM / a month ago

今日の株式見通し=強もちあい、米株高好感で堅調も上値は限定的に

[東京 9日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強もちあいが想定されている。前日の米国株式市場がナスダック指数が最高値となるなど堅調に推移したことを受けて、買い優勢の展開になりそうだ。IT、ハイテク株を中心に物色される可能性が高いものの、8日に続いて10日にETFの分配金基準日を迎え、換金売りに対する警戒感が大きいため、上値の伸びは限定的との見方もある

日経平均の予想レンジは2万2400円─2万2650円。

8日の米国株式市場は上昇。ハイテク株が買われ、ナスダック総合が終値ベースの最高値を更新した。新型コロナウイルス感染者が全国的に急増しており新たなロックダウン(都市封鎖)措置を巡る懸念はあるものの、経済回復への期待が勝った。

米アップル(AAPL.O)やマイクロソフト(MSFT.O)がダウ工業株30種とS&P総合500種の上昇寄与度上位に名を連ねた。S&P情報技術.SPLRCTは1.6%上昇。アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)の上昇などを背景に、ナスダックは1.4%高と、ダウおよびS&P500の上昇率を上回り、終値ベースでの最高値更新となった。

これを受けて日本株も、IT関連、半導体関連などが米株の動きい歩調を合わせる形で買われる可能性が高い。ただ、需給面ではETFの分配金基準日に絡んだ換金売りへの懸念があるため「全体は強い基調ながら上値は限定的になるとみられる。個別銘柄ごとにモメンタムの強さを確認することになるのではないか」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)という。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      22438.65 24115.95 16358.19

-176.04 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物9月限 22495(円建て)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below