for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=上昇、米雇用統計控え模様眺めも

[東京 2日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は上昇が予想されている。前日の米国株式市場が堅調に推移したことで、日本株も朝方は上昇して始まるとみられる。米国の雇用統計の発表や追加経済対策の動向に注目が集まっており、小幅に上昇した後は模様眺めとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万3150円─2万3400円。

オーバーナイトの米国株市場では主要3指数が続伸。アマゾン・ドット・コム、マイクロソフト、アップルが上昇し、ナスダックとS&P総合500押し上げに寄与した。米国の新型コロナウイルスの追加経済対策の合意期待なども相場を支えた。

東京証券取引所は1日、株式売買システムの機器故障に伴うシステム障害で、全銘柄の売買を終日停止していたが、2日は立合内取引とToSTNeT取引を通常通り実施する。投資家や市場参加者が取引機会を遺失したことから、きょうの売買は膨らむ可能性もある。

市場からは「前日の米国株式相場の上昇を受けて、朝方は小幅に上昇した後、模様眺めとなりそうだ。積極的に取引が行われるような動きにはならず、2万3300円を挟んでもみあうのではないか」(みずほ証券シニアテクニカルアナリスト、三浦豊氏)との声が出ていた。

日本経済新聞社は1日の日経平均株価の始値、高値、安値、終値のすべてについて9月30日終値の2万3185円12銭を採用するとしており、2日の取引は同水準が基準となる。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23185.12 24115.95 16358.19

-353.98 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物12月限 23335(円建て)

浜田寛子

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up