for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反発、米株高でリスクオン 注目はアップル製品発表

[東京 13日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発が見込まれる。円高警戒感はあるものの、前日に米国株が上昇した流れを引き継ぐ展開となりそうだ。買いが一巡した後は、米国の追加経済政策の動向や米国の企業決算発表、米アップルAAPL.Oのイベントなどをにらみ、様子見ムードが強まるとみられている。

日経平均の予想レンジは2万3500円─2万3700円。

前日の米国株式市場は続伸。米国の追加経済政策は依然として成立に向けた不透明感が強いものの、今週に発表が本格化する企業決算への期待感が高まった。個別ではアップルが買われ、相場を押し上げた。同社は13日に新製品を発表する予定で、市場参加者の注目が集まっている。

日経平均は、米株高の流れが継続し堅調なスタートになりそうだが、上値は重いとみられている。

「最近の日経平均は、2万3000円台後半で推移すると売りも出てきやすい。米国の追加経済政策や国内の企業決算発表をにらみながら、狭いレンジでの動きとなりそうだ」と、三井住友DSアセットマネジメント・シニアストラテジスト、市川雅浩氏は話す。

この日は日本国内で9月マネーストック(日銀)が発表されるほか、中国の9月貿易統計、米国の9月消費者物価指数なども予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23558.69 24115.95 16358.19

-61.00 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物12月限 23615(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up