for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反落、米株下落で軟調展開 決算控え模様眺めも

[東京 14日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反落する見通しだ。前日の米国株式相場では、主要3指数が反落。新型コロナウイルスワクチンの治験中断を巡る期待感後退や、追加経済対策に対する不透明感が、投資家心理を冷やした。東京市場も流れを引き継ぎ、軟調なスタートになるとみられている。また、月末にかけて企業の決算発表を控えており、売り一巡後は様子見ムードが強まりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万3400円─2万3600円。

前日の米株市場では、新型コロナのワクチン開発への期待が後退したことや、追加経済政策の不透明感が相場の重しとなった。個別では、決算発表を行ったJPモルガン・チェースが売られたほか、5G対応の新製品を発表したアップルAAPL.Oも下げた。期待先行で前日に上昇していた反動もあり、材料出尽くしの売りが先行した。

市場では「日本株も、銀行関連やiPhone関連の銘柄が売られる可能性がある」(国内証券)との予想が出ている。

一方、ニッセイ基礎研究所・チーフ株式ストラテジスト、井出真吾氏は「月末にかけて企業決算発表を控えていることから、積極的に上値を追う展開にはなりづらい。ただ、日銀のETF買いが相場を支え、軟調ながらも下値は堅いだろう」との見方を示している。

本日の主なスケジュールは、8月鉱工業生産確報(経済産業省)、G20財務相・中央銀行総裁会議などが予定されている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225      23601.78 24115.95 16358.19

+43.09 2020年1月17日 2020年3月19日

シカゴ日経平均先物12月限 23500(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up