for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=堅調、米株高を好感 買い一巡後は様子見も

[東京 27日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、堅調な展開が予想されている。米国市場での株高を受けて買い優勢で始まりそうだ。買い一巡後は、国内企業の決算シーズン本格化に向けて様子見姿勢が強まり、もみあいが見込まれている。

日経平均の予想レンジは2万7750円─2万8050円。

前日の米国株式市場では、主要株価3指数が前日に続き、終値ベースで過去最高値を更新した。今週に予定される大手ハイテク企業の決算への楽観的な見方から買いが入った。きょうは米国でアップル、マイクロソフト、グーグルの親会社アルファベットの決算発表が予定される。

東京市場では、米株高の流れを引き継ぎ、シカゴの日経平均先物にさや寄せする形で上昇スタートが見込まれる。ただ、国内での新型コロナウイルス感染拡大への警戒感が根強いほか、週後半の決算本格化を前に、買い一巡後は上値追いに慎重になりそうだとみられている。

市場では日本株について「決算発表を控えている状態は変わらない。基本的には横ばいでもみあいだろう」(SMBC日興証券の太田千尋投資情報部部長)との声が聞かれる。今回の決算シーズンは「まだら模様となり、トータルでの方向感はあまり大きく出ないのではないか」と太田氏はみている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      27833.29 30714.52 27002.18

+285.29 2021年2月16日 2021年1月6日

シカゴ日経平均先物9月限 27950(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up