for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=強もちあい、3万円の大台試す 利益確定売りが重しにも

[東京 7日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強もちあいが想定される。前日の欧州株高の流れを引き継いで上昇して始まり、3万円の大台を試すとみられる。3万円付近では、利益確定売りが出やすいともみられている。

日経平均の予想レンジは2万9500円─3万0100円。

欧州株式市場は、ドイツの鉱工業受注が予想に反して増加したことを受けハイテク株を中心に買いが入り、上昇して終了した。ただ米市場が祝日のため休場となっていることで、商いは薄かった。米市場はレーバーデーで休場だった。

東京市場で日経平均は、欧州株高を支えに上昇して始まりそうだ。大阪取引所の夜間取引で日経平均先物は3万0060円に上昇しており、3万円の大台を試す動きが見込まれる。

もっとも、連騰を踏まえて市場では「トレンドは上向きだがスピード違反気味で、いったん利益確定売りが出てもおかしくない」(SMBC日興証券の太田千尋投資情報部部長)との声も聞かれ、節目となる3万円前後では、上値の重さが意識されそうだ。

一方、日本経済新聞社は6日、10月1日の算出から日経平均株価の構成銘柄として市場流動性の観点から新たに任天堂、キーエンス、村田製作所を採用すると発表しており、各銘柄の動きに関心が寄せられる。セクター間の銘柄過不足の調整で、日清紡ホールディングス、東洋製缶グループホールディングス、スカパーJSATホールディングスは除外する。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      29659.89 30714.52 26954.81

+531.78 2021年2月16日 2021年8月20日

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up