for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=続伸、米株高を好感 2万9000円台で値固め

[東京 20日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、しっかりの展開で続伸が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを引き継ぎ、幅広いセクターで買いが先行するとみられている。日経平均は2万9000円台での値固めを意識した展開となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万9200円─2万9500円。

19日の米国株式市場では主要3指数が上昇した。ハイテク株やヘルスケア株への買いが上げを主導。2021年の調整後1株利益予想を上方修正したジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が2.3%値上がりし、S&Pを押し上げた。

現在のドル/円は114.40円付近と前日午後3時時点の114.12円から小幅ながら円安。シカゴの日経平均先物12月限(円建て)清算値は2万9390円と前日の現物終値(2万9215円52銭=19日)を上回っている。

東京株式市場は米国株高を背景に安心感が広がり、日経平均は1日を通して底堅い動きになるとみられている。

三井住友DSアセットマネジメントのチーフマーケットストラテジスト、市川雅浩氏によると「市場の関心はインフレ懸念よりも企業決算に向いており、好決算を受けて株式に対する安心感が広がっている」という。東京市場は、基本的には米国株を好感した流れとなるとみている。

主なスケジュールでは、国内で9月貿易統計(財務省)、9月のコンビニ売上高などが公表されるほか、米国でテスラ、IBMなどが企業決算を発表する予定。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      29215.52 30795.78 26954.81

+190.06 2021年9月14日 2021年8月20日

シカゴ日経平均先物当限 29390(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up