for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=強含み、米株高が支援 選挙前の持ち高調整も

[東京 29日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強含みの展開が見込まれている。米株高の流れを受けて買いが先行しそうだ。31日に衆院選の投開票を控えており、朝方の取引一巡後は、持ち高調整による売買交錯も想定されている。

日経平均の予想レンジは2万8700―2万9100円。

28日の米国株式市場では主要3指数がそろって上昇し、S&P総合500種とナスダック総合が最高値で引けた。テスラやアップル、アマゾン・ドット・コムの上昇が寄与。キャタピラーやメルクの好決算を受け、経済成長の鈍化が利益の重しになるとの懸念が和らいだ。

東京市場で日経平均は、米株高の流れを受けて買いが先行しそうだ。シカゴ日経平均先物は前日の現物終値を上回る水準で取引を終えており、さや寄せする動きが見込まれる。米フィラデルフィア半導体指数が上昇しており、半導体関連などハイテク株の支援材料になりそうだ。

決算シーズンが本格化しており、個別物色が見込まれる。サプライチェーンの混乱や原材料価格の上昇の業績影響が手掛かりになるとみられている。供給制約は時間の経過とともに解消するとの見方もあり、「影響を受ける中でも良い材料を見つけるような動きとなれば、株価の支えになりそうだ」(三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジスト)という。

きょうはレーザーテック、村田製作所、デンソー、商船三井、ANAホールディングスなどが決算を発表する予定。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      28820.09 30795.78 26954.81

-278.15 2021年9月14日 2021年8月20日

シカゴ日経平均先物当限 28905(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up