for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=買い先行、2万8000円トライ 上昇一服後はもみ合い

[東京 4日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、買い先行でスタートし朝方に節目の2万8000円をトライする展開が想定されている。前日の米株高の流れを引き継ぎ、堅調な値動きとなる見通し。ただ、2万8000円を付けた後は利益確定売りが優勢になると予想され、上昇一服後は2万7900円付近の水準でもみ合いとなりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万7800円─2万8100円。

前日の米国株市場では、主要3指数がそろって上昇した。ペイパルやCVSヘルスが示した明るい業績見通しが支えとなり、ナスダック総合は約3カ月ぶり高値を更新した。

きょうの日本株は米株高を好感して朝方から堅調に推移し、2万8000円を試す展開が予想される。ただ、これまで同水準を超えた後は利益確定売りに押される場面が何度もあり、「きょうも2万8000円を回復した後は利益確定売りが優勢になり、終値で同水準をキープするのは難しいのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。

きょうはトヨタ自動車の決算発表を控えており、業績が市場予想上回る内容になるか注目される。良好な結果となれば同社株の物色が活発になると予想されるが、「相場全体への影響は限定的になるのではないか」(同)という。

米中関係を巡る警戒感はいったん和らいだものの、中国は7日まで軍事演習を実施する予定で、アジア株の動向も注目される。

その他のスケジュールでは、日本製鉄、ニコンなどが決算発表を行う予定。海外では、米国で新規失業保険申請件数(労働省)、6月貿易収支(商務省)などが発表予定となっている。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均     27741.90 29388.16 24681.74

+147.17 2022/01/0 2022/03/0

5 9

シカゴ日経平均先物当限 27975(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up