for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=買い先行、日経平均は2万9000円を意識 上昇一服後もみ合いか

[東京 19日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、買い先行の展開が予想されている。前日の米株高を好感し日経平均は堅調に推移するとみられ、再び2万9000円台に乗せる見通し。ただ、週末を控えて利益確定売りも出やすく、上昇一服後はもみ合う展開となりそうだ。

日経平均の予想レンジは2万9000円─2万9200円。

18日の米国株式市場では、主要3指数がそろって上昇した。ネットワーク機器大手のシスコシステムズが前日に発表した業績見通しが好調だったことで、ハイテク株に買いが入ったほか、米経済指標が比較的堅調だったことも支援要因になった。

きょうの日本株市場は、前日の米株高を好感して堅調な相場展開が見込まれ、再び2万9000円を意識した値動きとなりそうだ。シスコシステムズのほか、米半導体装置メーカー、アプライド・マテリアルズも堅調な業績見通しを公表したことから、「きょうは半導体関連株やハイテク株が買われるのではないか」(東洋証券のストラテジスト・大塚竜太氏)との声が聞かれた。こうした銘柄群は指数寄与度が大きいため、相場全体を押し上げる可能性があるという。

一方、週末を控えていることから利益確定売りも出やすく、買い一巡後はもみ合う展開が予想されている。大塚氏は「終値で2万9000円台を維持できるかどうか注目」と指摘した。

主なスケジュールでは、国内では7月全国消費者物価(総務省)が公表予定となっている。海外では、英国で7月小売売上高(国立統計局)、ユーロ圏で6月経常収支(ECB)が発表される予定。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均     28942.14 29388.16 24681.74

-280.63 2022/01/0 2022/03/0

5 9

シカゴ日経平均先物当限 29105(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up