for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

今日の株式見通し=反発、米株切り返しを好感 戻りは限定的か

[東京 15日 ロイター] - 今日の東京株式市場で日経平均株価は、反発が想定されている。前日の米国株式市場が、悪化した地合いを断ち切り切り返しに転じたことが好感されそうだ。日本経済は極端なリセッションにはならないとの見方も出ており、押し目買いが入るとみられる。ただ、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)までは不安定な状態が続きそうなことから、戻りは限定的となる可能性が高い。

日経平均の予想レンジは2万7800円─2万8300円。

14日の米国株式市場は上昇して終了。下げに歯止めをかけたのは、ほぼ予想通りとなった卸売物価指数(PPI)だが、この流れを受けて日本株も落ち着きを取り戻すことになりそうだ。

前日はANAホールディングスが逆行高し、百貨店株などリオープン(経済再開)銘柄が底堅く推移したなど、国内経済は大きく落ち込まないとの見方があり、きょうは押し目買いを誘うとみられる。

市場では、オプション市場で2万6000円プットのポジションが膨らんでいることに警戒する空気もあるが「これは弱い相場を読んでいるというより、ボラティリティーの高さに対応しているとみるべき。地合いが落ち着けば買いが入る」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれた。

前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均      27818.62 29388.16 24681.74

-796.01 2022年1月5日 2022年3月9日

シカゴ日経平均先物当限 27720(円建て)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up