August 21, 2017 / 10:42 PM / 5 months ago

今日の株式見通し=続落、円高基調継続で方向感のない展開

[東京 22日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続落すると見込まれる。前日の米株はまちまちで、為替も円高基調が続いており、方向感のない展開が予想される。

東証1部の売買代金や出来高が減っており、力強く反発するにはエネルギー不足だ。北朝鮮リスクや米政治不安も払拭されず、買い上がる材料が見当たらない。

日経平均の予想レンジは1万9300円─1万9400円。

21日の米国株式市場で主要3指数は高安まちまちだった。24─26日に米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムの開催を前に、積極的な取引が手控えられた。原油価格が下落したため、エネルギー株は全般に下げた。

外為市場でドル/円JPY=は108円台後半から109円台前半で推移している。シカゴの日経平均先物9月限(円建て)清算値は1万9320円、大阪取引所の夜間終値は1万9340円となっている。いずれも前日の現物株の終値をわずかに下回っており、小安く寄り付く公算が大きい。

昨日から米韓両軍によるコンピューター・シミュレーションの合同演習が始まっており、北朝鮮はこれが核戦争への準備だと批判している。過去には演習に対する怒りを表明するためにミサイルを発射するなどの行動に出ており、地政学リスクの高まりへの警戒感は続く。

ブーケ・ド・フルーレット代表の馬渕治好氏は「特段材料がないのに円高気味で不気味な感じはする。一瞬プラスに転じる場面は見られても、基本的には昨日と同様だらだらと弱含みで推移する展開だろう。自律的な押し目買いも限定的だ」と話している。

主なスケジュールは今日は国内で7月のスーパー売上高が公表される。海外では独8月ZEW景気期待指数が発表される。

    *内容を追加更新しました。

    前営業日終値 年初来高値 年初来安値

    日経平均.N225      19393.13 20318.11 18224.68

    -77.28 2017年6月20日 2017年4月17日

    シカゴ日経平均先物9月限 19320(円建て)

    辻茉莉花

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below